バイアグラの最良の使用方法を日記から見出す

バイアグラはEDの治療薬として世界で最初に開発された内服薬です。効果が発現するまでに30分から1時間かかります。又その効果の持続時間は5時間から6時間です。肥満や、糖尿病の方には規定量では効果が表れない場合もありますので、処方してもらう医師に相談した方が確実です。バイアグラの効果は食事の影響を受けるので、服薬するのは食前の30分前が理想的です。しかしながら、使用時の状況は色々な場面があるので、使用した時には日記をつけて効果がどうであったか、記録しておくことが有効です。自分が、何をいつ頃食べたのか、お酒の量はどうだったのかを、日記に記録しておくことにより、自分にとってベストな使用方法が見いだせます。特にうまく効果が見られなかった状況について日記に記録してあれば、以後の使用方法について、対策が打て、失敗することが無くなります。失敗の多くはお酒の飲み過ぎです。緊張のあまり、リラックスしようとしてお酒を飲み過ぎてしまうのです。もう一つは、服薬から行為までの時間が短すぎることです。効果が出るまでに空腹時でも30分はかかります。これを忘れると間に合わなくなり、タイミングがずれ、思うような結果に至らないのです。一般的な食事の影響としては、油分の多い食事をとると、腸管内に油の層が形成され、バイアグラが血中に移行するのが妨げられます。こうなると効果が出なくなる時があります。フランス料理、中華料理は、食べすぎないように注意しておくことが必要です。又、お酒の量も効果に関係します。バイアグラは血流の量を増やしますので、酔いが早く回ります。いつもの調子でお酒を飲むと、酔ってしまう事があるので注意が必要です。自分に合った使用法を見つけておくことで、バイアグラの効果をうまく引き出せます。

バイアグラの最新投稿