バイアグラと前立腺肥大症治療薬のシアリス

EDの原因の一種として、前立腺肥大などの泌尿器の病気も関係していると考えられています。EDを発症しているのではないかと疑いを持っているときには、泌尿器科やED治療のクリニックに通うことで検査を受けることが可能です。EDになってしまっている場合には、専門のED治療薬を飲むことで改善していきます。代表的なED治療薬がバイアグラで、知名度の高い薬ですが厚生労働省の認可を受けていますので、勃起を改善する効果や性欲の減退を阻止する治療薬として認められています。バイアグラを飲むときには、1日あたりの服用量に気を付ける必要があり、1日で飲める量は1錠までです。それ以上は1日の限界値を超えてしまいますので、1錠飲むごとに24時間以上は間隔を空けることが必要です。バイアグラ以外にも医療機関ではED治療薬を取り扱っていて、前立腺肥大症の治療薬としても使用されているシアリスの処方を受けることもできます。シアリスは認可を受けている医薬品で、高い勃起改善の効果を得ることが可能です。シアリスの有効成分はタダラフィルで、世界中の100カ国以上で広く使用されています。前立腺肥大症の治療薬としても承認されている薬で、ザルディアという名前で使用されています。バイアグラなどの効果の持続時間は4~6時間ほどしか継続しないことに対して、シアリスであれば10mgで最長24時間、20mgであれば最長36時間にわたって効果が持続します。薬の効果がいつ切れてしまうのかが不安になってEDを治療できない人の場合には、シアリスを飲むことがおすすめで、長時間の薬の持続性があるために精神的な不安を解消することにつなげられます。バイアグラとシアリスは同時には服用できませんので、どちらか一方のみを飲むようにしましょう。

バイアグラの最新投稿